FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
木皿泉さんのドラマ&マツコアンドロイド
SNSで一昨年の投稿を見て
昨日の私のSNSでの投稿。

=================

マツコアンドロイドの言葉、
多くの高齢者に聞いてほしいと思う。

2年前に母の気持を伝えたくて
手紙にこのドラマの話を弟と義妹あての
手紙に書いたけれど、わかってもらえなかった。

「お義姉さん、疲れているんじゃない?」
という言葉が返ってきただけだった・・・

息子たちが
「お母さんは存在しているだけでいいんだよ。
 大切な存在なんだよ」という
頻繁に声掛けをしてくれるのを
ひたすら母は待っていただけ
なのにね。
==================
2016年1月5日SNS投稿


木皿泉さん脚本のドラマをお正月に初めて観ました。

そのなかで、マツコアンドロイドが出てくるのですが
そのマツコアンドロイドは、介護される、人の手を
煩わせて存在することのできるアンドロイドという
設定でした。

片桐はいりさん演じるおばあちゃん、私の母のように
私なんていないほうがいいのよといじけてしまっている
おばあちゃんでしたが、マツコアンドロイドのこの言葉に
はっとし、自分の存在を肯定することができるように
なりました。

その言葉とは

「いいじゃない、人の迷惑になったって。
 私はここにいるんだから、存在しているんだから」

でした。

その人の「存在」そのものに意義がある

神様は、
わたしたちひとりひとりが、神様の前に
高価で尊いと言われています。

私たちの「存在」そのものが、その人の状況が
たとえどんな状況であったとしても

そこにいること
存在することが

とっても尊いことなんです。

私の母に、このドラマを見せてあげたいと
観ながら思ってしまいました。

いじけなくてもいい、
お母さんそのものの存在が尊いのよと。



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

クロワッサン

Author:クロワッサン
好きな英語の世界や
興味のあることなどなど、綴っています。

最新記事
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード