*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無になった母を受け入れることへの葛藤
昨年の今頃は苦しい苦しい日々でした。

昨年のSNSでの投稿。

********************
昨日の母は、完全に「無」になって
しまっていました。

食事をしているときの様子を見たくて
その時間にめがけて病院へ行きました。

この病院は、各フロアーが病棟と
共用スペース(家族スペース)が
ドアで完全に分かれていて
病棟スペースにある「ラウンジ」に
患者を集めて、そこでみんなと一緒に
食事をさせていました。

もちろん、それぞれの患者の食事量も
記録していました。

家族がまったく介入できない状況でした。
かなりシステマティックにすべてのことが
運ばれていると感じました。

それまで女性用のベッドが空かなくて
処置室にいた母でしたが
昨日は病室に移されていて
そこは、本当に静かな空間でした。

札幌へ来た当日からの数日間の
母の様子を見ていて感じたことは

母は、他人とのかかわりが
ほんとうに嫌であること、

それは、昨日行ったときに
ラウンジでほかの患者さんたちと食事を
することさえ、違和感を示していたことでした。

31日の高齢者住宅での母の態度は
言葉ではなくて「態度」によって
完全に「高齢者住宅」は嫌だという
拒否を示していたんだと
ここ数日の母の様子を見ていて気付きました。

岩見沢市立病院に居た時は
私の話に、それなりに同意を示して
いたように思えていたのですが
また、母のその場限りの「演技」だった
のでしょうと思います。

なにがなんでも、岩見沢の実家で暮らしたい
それが母の本音でしょう
そして他者とのかかわりを嫌うこと

今回初めて、いくら私が札幌へ移ることを
誘っても、ディケアの見学さえも母のものすごい
抵抗にあってしまったことが
理解できました。

そして、
一昨日までは、精神的なせめぎあいの中でも
「生きることへの放棄」を示していた母の
かすかな「意志」さえも

昨日は、まったくなくなってしまって

私のことも夫の事も認識している(?)ようで
すが

岩見沢市立病院にいたことも
父が亡くなったことも
自分がどこに住んでいたのかも

まったくわからない状況のようでした。

完全に「無」の状態になっていました。
療養型病院へ決めたことは、正しかったのだと
私はさらに確信してしまいました。

6月23日からの2ケ月ちょっとの
私自身の格闘・・・
あの暑い中を札幌と岩見沢を往復し
実家の庭の世話をした日々
母の状況に一喜一憂した日々

何だったのでしょう・・・
母は、岩見沢市立病院の母のベッドが
最後には安住の場所になっていて
そのベッドに来ると気持ちが落ち着く
と言っていました(笑)

もちろん高齢であることもその要因では
ありますが、

徹底的に「変化」を拒絶する母の性格が
そこにあり、母の生活スタイルが
みごとにそれを表していたと思いました。

専門的なことはわかりませんが

メマリーという薬が
岩見沢市立病院でずうっと処方されていた
この薬が
札幌の訪問医も首をかしげていましたが
「せん妄が起きなくなっているのに
 どうしてずうっとこの薬を処方していたのかな。
 これは陽を陰にする薬だから、うつ傾向にある
 お母さんはさらに陰になってしまったと
 思うけれど」と。

母の精神状態は、この薬によって
ただ母を押さえつけるためにだけ処方されて
いたこの薬によって悪化させられて
いったと

私は思えてなりません。

これからは・・・どう展開するのかは
わかりませんが

まったく「無」になってしまった
母の精神状態が少しでも楽しいもので
満たされるよう祈るばかりです。

昨日も
三浦綾子さんの本を読んであげました。
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

クロワッサン

Author:クロワッサン
母親の介護の日々を通して、好きな英語の世界や
興味のあることなどなど、綴っています。

最新記事
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。