*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寄り添う
これも昨年のSNSでの投稿。

*********************

私でさえ、目覚めたときに、
岩見沢と札幌をいったり来たり
しているので、何処にいるのか、わから
なくて、不安になることが時々あります。
ましてや環境が大きく変わってしまった
母は、自分が何処にいるのか、自分が
どういう状態にあるのか、とっても
不安な状態にあるのだと、

先ほど目覚めて、一瞬私自身の状況が
つかめず、不安になってしまったので

昨日の母がどんな思いで
いるのか、何となく理解できた
気がしました。

もっと母の気持ちに
寄り添って
あげると
良かったのかもしれません。

訪問医師が首をひねった
メマリ―という
アルツハイマ用の薬を
母はこの2ケ月岩見沢市立病院で
処方されていました。

私はまったくしりませんでした。

母の目がいつも目やにがで
開かないほどになっているのが
不思議でした。

この薬の影響だったのですね。
母の精神状態も
いつも安定しなくて
それも不思議でした。

もっと注意深く
薬も見ていてあげれば
よかった。

岩見沢市立病院では
91歳とい年齢が
まるで、うばすて山のように
もう必要のない年齢という
くくりのなかで扱われていた
ような気がします。

いま、母が入院している病院は
お風呂もきちんと入れてくれる
ようで、
昨日、近くのドラッグストアで
シャンプ―とリンスとボディソ―プを
買い求めてきました。
岩見沢市立病院は、この2ケ月お風呂に
入れてくれてなかったようです。
清拭もしてくれていたのかな。

これからは
母の気持ちに
できるだけ
寄り添ってみようと
思います。
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

クロワッサン

Author:クロワッサン
母親の介護の日々を通して、好きな英語の世界や
興味のあることなどなど、綴っています。

最新記事
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。