*All archives* |  *Admin*

2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
硬直化している金融機関 その1
これは2月13日にSNSに投稿した文。

ほんとうに、疲れてしまいました。
「相続担当」というのなら、もう少し勉強してくれないかな。

=======================

疲れた~
ぐったり・・・

母の預金口座は凍結に
していなくて
面倒くさいから
家を処分するまで
そのままにしておこうかなとも
思いましたが

やはり
きちんとしたほうがいいと
今日、岩見沢に行ってきました。

念のため
母の出生からの戸籍謄本は
取り寄せていましたが

公正証書遺言書があるので
そんなに面倒くさくないだろうと
思ったら・・・

戸籍謄本を見せてほしいと
言われ
母の戸籍がつながっていないと
銀行の担当女性に言われ

★★県でそれぞれ行政機関で
確認していますがと私が主張し
それに岩見沢市にある原戸籍で
母と私の親子関係が証明できているのに
どうしてそれが必要なんですかと
抗議しましたが

規約に書いているの一点張りで
預金凍結とあいなり、

いったん引き下がって
実家に寄るつもりをやめて
そのまま札幌に戻り
じっくり戸籍謄本のそれぞれを見たら

つながっているでしょう~

何見ているのっていう感じ。

一応
★★県の2つの行政機関に
問い合わせてこれ以上ないのかどうか
確認、
それと★★の戸籍謄本中の
気になる記載を
どういう意味かと確認したら

記載間違いとのこと、
お隣の記載が母のところに間違って
記載されてしまったらしい、
女が女と婚姻関係を結ぶわけないしね、

銀行の担当女性、ここをついてきたんですが
よく見てよ・・・ほんとうに、

確かに、私もこの記載?では
あったのですが・・・

★★県の行政機関は事実確認して訂正して
送ってくれるとのことでした。

それにしても
銀行の方
きちんと謄本見てね。

☎でその旨を銀行の方に伝えると
2週間ほどかかりますが
凍結解除してくれるとのこと。

ぐったり・・・
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

クロワッサン

Author:クロワッサン
好きな英語の世界や
興味のあることなどなど、綴っています。

最新記事
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード