*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
施設へと舵をきる
昨年秋あたりから、母との関係において、様々な葛藤が
私のなかで生じてきていましたが

完全に、もうだめだと私に思わせたのは

今年の元旦の出来事でした。

私は、母の言動でかなり強いショックを受けてしまいました。

最後まで、自宅で母を看取ろうと考えていましたが
それは、完全に無理だと知りました。

私の精神状態が持たない状況です。

認知症の人との接し方って、むずかしい。その人の生来の性格と
認知症が加わると、とんでもなく、パワーアップしてしまい

完全に、モンスター状態ですね。

元旦の出来事が、それまで不可解だった母の言動の
点と点をつなぎ合わせてくれて、1本の線にしてくれました。

そのときに、母のそれまでの言動がすべてつながり
見えてきたのです。

父の陰に隠れて、母のことを見間違えていました。

ケアマネさんが父が亡くなった直後に

「お母さんのほうが大変よ」と言われた意味がそのときには
わかりませんでしたが、今は、よく理解できます。

この大変な状況の中に

の~天気な、まったく人ごとでしかない、母の介護のことについては、の
大阪の弟たちが2月には、相次いでやってきて、

もののみごとに、あまりの対照的な、母への接し方では
ありましたが

思いっきり、かき回していってくれました。

母は現在、なんとか日常生活はできています。
といっても、食事は、ほとんどひどい状態だと思います。
私が毎週1泊で行ったときは、きちんとしたものを
食べていますが、それ以外は、

母本人も、「ろくなものを食べないでよく生きているものだ」と
言っているくらい、ひどい状態だと思います。

母本人は、自分の老いを受け入れることができず
自分は、きちんと生活していると思っているので
認知症だとは思っていないので

ディケアも完全拒否ですし、

この冬は、ひたすら、私が行くとき以外は

ひとり部屋でポツンとしていたようです。

月1回の町内会で行ってくれている「ふれあいサロン」には
私同伴でしたら参加します。

今年に入ってからのこの数ケ月は、母に振り回されて
私の精神状態は、大変なものでした。

まだ・・・でも、札幌に戻れば、母から逃げることができるので
ただ、実家から戻って1日くらいは、完全に私の精神状態を
元にもどすのに時間がかかります。

たぶん、母の様子を見ていて今年の夏か秋には、かなり認知症も
進むのではないかと思っています。

先日、我が家の近くの高齢者住宅を見学させていただきました。
私はすっかり気に入ってしまいました。

母は、今年いったんは、秋をめどに高齢者住宅に移ることを
了承してくれたのですが、翌日には、もうその言葉をひっくり返していました。

これから春に向かうので、母の気持ちを施設に向かわせるのは
無理なので、今年の冬になる直前を狙いたいと思っています。

夫と私の生活を第一としたうえでの母の介護にしたいと思います。

介護をされているみなさん、ほんとうに、同じ苦しみを抱えて
いらっしゃるんですよね・・・
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

クロワッサン

Author:クロワッサン
母親の介護の日々を通して、好きな英語の世界や
興味のあることなどなど、綴っています。

最新記事
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。